ネットショップを運営していく時には、しっかりと管理していく事が重要です。安全なショップになるように不正や悪質な利用者に対しては対応していく必要があり、消費者の問い合わせにも耳を傾ける必要があります。ここでは、ネットショップの管理の基礎知識についてお話します。

安全なネットショップを作る

ネットショップを作って運営していく時には、安全性を高めることが必要です。ここでは、どのようにすれば安全なネットショップになるのかについてお話します。安全なネットショップになれば利用者も安心して利用できるようになります。

禁止注意事項をしっかりとサイトに明記する

ネットショップを運営する場合に欠かせないことの一つに、禁止・注意事項をきちんと明記しておくことがあげられます。消費者を守るために公開しなければならない「特定商取引法に基づく表記」を公開しておけば、…

Read more »

不正操作が行われていないかチェックする

ネットショップの管理を行ううえで、より多くの顧客の支持を集めるためには、商品の価格を安く設定したり、品数を充実させたりするのはもちろん、セキュリティの教科の必要性についてもきちんと理解を深めましょ…

Read more »

禁止事項に違反した利用者にはペナルティを課す

ネットショップを管理する場合は、マナーが悪い利用者をどれだけ減らすかが重要なポイントになります。マナーが悪いお客さんなの中には不正に商品を購入したり、他の利用者に迷惑をかけるような行為をする人も存…

Read more »

ネットショップ一元管理の必要性

ネットショップ一元管理は顧客満足と効率的な運営に必要です。在庫不足の中販売してしまったり、問い合わせにタイムリーに答えられない場合、知名度が低下して売り上げがダウンします。

消費者にしっかりと対応する

ネットショップを運営していく時には、消費者との関係性が非常に大事です。消費者のクレームや要望などにはしっかりと対応して信頼を得ていくというのもネットショップを管理していく上では大事です。その点についてこれからお話します。

問い合わせが来たらすぐに対処

メールや電話で顧客からの問い合わせが来た時は、手間だと思わず迅速な対応を心がけましょう。沢山のショップがある中で、「このお店は信用できるな」と思って貰えることがとても重要だからです。一般の店舗であ…

Read more »

消費者の要望を取り入れる

ネットショップ管理を行うにあたり、メールや問い合わせフォームなどを通じて、様々な希望を持つ消費者の要望を積極的に聞き入れることが大切です。特に、顧客に喜ばれるネットショップ管理をするためには、日頃…

Read more »

クレームは改善するように努力する

クレームの放置は客離れを招く

ネット上でサービスを運営する場合、ユーザーからのクレームを100パーセント避けるというのはかなり難しいといえます。運営するのがネットショップの場合、どんなに注意しても様々なクレームを受けることになるでしょう。 たとえば、商品の到着が遅かった、あるいは商品の説明文、画像と実際に届いたものがまったく違った、箱が潰れて届いた、といったものです。こうしたクレームの中には、トラブルの原因がショップ側には存在しないというものもあるでしょう。商品の到着が遅い、あるいは箱が潰れていたというのは、運送会社に責任があることが多いからです。ただ、だからといってクレームを放置してしまうと、SNSや掲示板で悪評が立ち、客離れを招いてしまいます。

ショップ側に責任はなくても改善策はある

では、どのようにしてクレームを改善していけばいいのでしょうか。クレームを引き起こした要因がショップ側にあるなら改善は可能ですが、そうでない場合はなかなか難しいです。ただ、方法がないわけではありません。 たとえば、到着が遅いというクレームが多く届いている場合、まず、利用している運送会社よりももっと早く届けてくれるところはないか探してみましょう。運送会社には個人向けの配達を主としているところと、会社向けの配達を主としているところがあり、後者の会社で個人向けの荷物を送ると会社向けの荷物が優先されて後回しになるというケースが少なくありません。その場合、個人向けの配達を主としている会社に頼めば改善する可能性が高いです。